1. ホーム
  2. タイムマネジメント

ポイントは期限を短めに設定する

それから個々のやるべきことに所要時間やタイムリミットを決めるのも効果的です。
期限を決めなければ、ダラダラと時間を費やしてしまいます。

期限を決める時のポイントは、実際よりも短めに設定することです。
例えば、1時間で終わらせなければならないキャバクラの出勤準備を50分に設定するということです。

こうすることでちょっとでもやるべきことを早く終わらせることができるようになります。
1週間や1か月単位のやるべきことは、もっともっと細かく区切るようにしてみましょう。
小さな単位のやるべきことに分割することで、着実に一つ一つこなせるようになりますよ。

スケジュール帳に記載して実行したことをチェック

優先順位と期限とをしっかりと把握できていれば、後はスケジュールに落とし込むだけです。
組み立ててスケジュール帳に記載していきましょう。
実行したことをチェックをしていけば、どれだけやるべきことが終わっているのか進み具合を一目で確認することができます。

ここまでできるようになれば、あとはこれを繰り返し続けていくだけです。
続けていくことで時間の使い方がとっても上手なキャバクラのキャストになれるはず。
限られた時間を有効に使って、ステップアップを目指していきましょう!
未来の自分は、ものすごく進歩していること間違いなしです!!

どうすれば時間を有効活用できる?

では時間の使い方が下手な人が、時間を上手に使えるようになるためには、何をすればよいのでしょうか?

まずは自分の時間の使い方を把握してみましょう。
自分が普段行っていること1つ1つににかかる時間を計算して、それぞれ書いて洗い出してみましょう。
そうすることで無駄な時間をなくしたり、時間を短縮できたりできるはずです。

やるべきことの順番を決めてすぐ実行

時間の使い方が把握できたら、行動の優先順位付けをしてみましょう。
優先順位付けというのは、やるべきことの順番を決めることです。

やることをリストにしておけば「なにから手を付けてよいのかわからない…」などと迷うことはありません。
リスト化したものを実行のたびにチェックしていけばやるべきことが徐々に達成できているはずです。
そんな仕組みを作ることが大切なんです。

優先順位の高いもののうち、頭を使わずに簡単ですぐに終わるものをやっつけてしまうのも良いですよ。

例えば、キャバクラのスタッフにメール連絡するとか、営業のためにSNSに写真をアップするとか、ちょっとしたことでも何かを実行することで、モチベーションとスピード感を上げることができます。

時間の使い方が下手な人は、あれこれと考えてしまって行動に移せないという人が多いです。
目標に達成するためには、あまり考えずに「まずは実行あるのみ!」という気持ちでガンガン進むことが秘訣です。

逆に時間の使い方が上手なキャバ嬢にはどのような特徴があるのでしょう。
いくつか紹介しますね。

時間の使い方が上手な人は常に2つのことを同時進行

第一にスキマ時間を有効活用しています。
例えば料理をしながら流行りの音楽を聴いたり、電車での移動中に新聞や雑誌などでキャバクラでの会話のネタを探したり、常に2つのことを同時進行して有効活用しています。
接客のためには情報収集や自分磨きが必要です。
ちょっとの間でも塵も積もれば山となりますので、稼ぎにも大きな差が生まれてくるはずです。

逆算して計画的にスケジュールを立てている

次に計画的にスケジュールを立てています。
今日やることだけではなく、これから1週間、1ヶ月で何をすべきか、1年で何を達成するのかを考えて、そのために今何をすべきかを逆算するということをしています。

いつでもゴールとタイムリミットを決めて動いているんですね。
こうやって動くことで「xx円稼ぐ!」という目標達成に向けたモチベーションを維持することにもつながります。

やることを後回しにせずすぐ実行

そしてすぐにやらなければならないことを整理し、やることを後回しにしない、思い立ったらすぐ実行するということも挙げられます。
どうせやるべきことなら先にパパッと済ませてしまって、「いつかやろう」や「後でやればいい」なんて言葉は出てきません。

とにかく行動力があって、いつも何かを追い求めて動いています。
時間を先取りして自分のフリータイムをつくることによって、心に余裕ができたりリラックスタイムに活用できたりすることができるんですね。

キャバクラだけではなく一般の仕事でも同じことが言えます。
少しの積み重ねによって、出世や稼ぎにとっても大きな差がでてくるんです。

1日24時間を時間の使い方が下手な人はこう使う

時間の使い方ひとつでも大きな違いが生まれてきます。

1日は24時間。これはみんなに平等です。
その使い方の上手・下手によってキャバクラバイトの稼ぎにも大きな差がついてしまうんです。

実は下手な人はいくつか共通の特徴があります。

まず無駄にダラダラと過ごしてしまう点が挙げられます。
「暇だしとりあえずテレビつけよう」と言ってボーッと見ていたり、用事も理由もないのにスマホでSNSを見ていたり、なんとなくネットサーフィンをしていたり…。
貴重な1分1秒を無駄につかってしまっていますよね。
少しでも営業をしたり自分磨きにつかえるはずなのにもったいないですよね。

スケジュール管理が出来ていない

そしてスケジュール管理ができないという点です。
自分が何かをするのにどのくらいの時間が必要なのかが分かっていないため、スケジュールを組み立てることができません。
これではキャバクラの出勤に遅刻してしまったり、大切なお客様を待たせてしまったり、致命的なミスを犯してしまいます。

整理整頓が苦手で効率が悪い

最期に整理整頓が苦手という点です。整理整頓が苦手な人は、ペンでもノートでもすぐに取り出すことができません。

自分の置かれている状況や身の回りのことが把握できていない証拠です。
整理整頓ができていないと、それだけ効率が悪く、ストレスがかかっている状態になります。
イライラはすべての天敵。
効率も悪く、イライラから焦りもでて笑顔も奪われてしまっていては、大切なお客様をおもてなしすることなどできません。

またお客様の隣に座っているのに、テーブル周りが雑然としていてはゆっくりとした気分も台無しになってしまいます。
これでは稼ぎがなかなか上がらないのは当たり前ですよね…。

しっかりと目標を立てる

キャバクラバイトで働いて稼ぐ上でもっとも大切なことってなんでしょう?
かわいいルックス?
バッチリ決めたメイク?
ゴージャスなドレス?はたまた接客テクニック?

大切なのはこのような見た目やスキルではなく、しっかりと目標を立てることではないでしょうか。
例えば、「留学資金のために500万円貯めたい」「親の援助を借りずに学費を払いたい」「世界中を旅行してみたい」など、用途・目的は様々ですが具体的な目標を立てることが一番大切だと思います。

目標があれば困難を乗り越えられる

キャバクラバイトなどのナイトワークでは楽しいことばかりではありません。
お客様から傷つくことを言われたり、営業メールやLINEなどの営業に追われる毎日だったり…ストレスが溜まることも多いです。

そんな時に夢を達成したいという強い意志があれば困難も乗り越えられるのではないでしょうか。
その夢がより具体的であればあるほど、「もう少しだからツライことがあっても頑張っていこう!」という気持ちになれるはずです。

目標をしっかりと決めていくと、困難を乗り越えられるだけではなく、仕事に対する意識も変わっていきます。
仕事への意識が変われば、振る舞いも変わっていきます。

これが良い方に転がっていけば、細かな見た目や接客も変わっていって指名が増える、という好循環も生まれてくるんです。
基本的で初歩的ですが、一番大切なことなんです。

  • 1